« 活版印刷でカードづくり | トップページ | コーヒー教室の旅~博多 2、3日目 »

コーヒー教室の旅~博多 1日目

週末から2泊3日で、コーヒー教室の生徒さんたちと旅行に行ってきました。参加希望者で行きたい場所を募り、今回は博多方面に決まりました。

羽田から飛行機で博多に向かい、現地で中川ワニさんとも合流の予定です。

9004









博多に着き、まずホテル近くの喫茶店で打ち合わせをすることに。コーヒー屋さんがたくさんある街のようで、コーヒー屋さんマップなるものを店内で入手できました。

9006






こちらの庵道珈琲店では、コーヒーミルクがホイップされて出てきました。見た目がとても涼しげです。

これからグループに分かれて、博多のコーヒー屋さんを巡ります。ホテルに荷物を預けに行く道すがら、連絡のついていなかったワニさんと偶然(!)にも巡り会えました。運命を感じる一瞬ですね・・・。

私たちのグループは、まずお昼ごはんを食べる為に平尾にある「ふらごはん」へ。

9008






長屋を利用した店内は、椅子やテーブル、ちょこっとした小物もレトロな雰囲気でかわいらしいです。

9016






自家製ハンバーグを選びました。

9017






メインのお料理の他、少しずつたくさんの種類のお惣菜がワンプレートに、それからご飯とお味噌汁がつきます。

ハンバーグは手づくりのおいしい味がしました。お惣菜もそれぞれ味付けが良く、元気が出てくるようなご飯をいただきました。

9019






一緒のグループだったご夫妻は、お魚のメニューを選ばれていたようです。どれもおいしそうでした。

9022









次に大橋駅に移動し、「手音(てのん)」という自家焙煎のお店に行きました。

後から知ったのですが、以前「美美」で働いていた方がオープンされたそうです。

窓から差し込む光や、どっしりとしたカウンターのテーブルなど、お店の静かな雰囲気が素敵です。

9028 9027






「爽」や「薫」といったブレンドをネルドリップでいただきました。

9030 9029






こちらはアイスコーヒー。ネルで抽出した後、シェイカーに入れて板氷の上でクルクル回す手法も美美と一緒でした。

9034






それから、天神へ戻って「珈琲美美」へ。雑誌などでもよく見かける有名なお店ですね。歴史のある風合いが感じられます。

9033






奥さまに淹れていただいた、ネルドリップのコーヒーをおいしくいただきました。

9035






途中、同じグループの方から、「茶蔵」という同じ名前のお店がありますよ、と教えていただき、コーヒーを離れて休憩しました。

9037 9036






抹茶ラテや、抹茶アイスなどをいただきました。名前の由来は違いますが(私は出身地の語呂から取りました)、一人でもじもじとした気持ちになりました(笑)。

9043






夕食後は、日中買ってきたコーヒー豆を持ち寄り、ホテルで、コーヒー教室の開催です。

9045 9047






他のグループのお話を聞きつつ、コーヒーを淹れあいました。

一日の内容が充分濃いのですが、これでは終わらず、その後、”お酒&屋台”組と”カフェ”組に分かれて、夜の街に出掛けました。

9054






私はカフェ組で、こちらも有名なお店「フッコ」へ。夜24時までやっているのがうれしいですね。

店内にはジャズが流れ、カウンター越しの店主が特等席で聴けそうな音響でした。

9057






アレンジコーヒーを選んでみました。下に沈んでいるのがはちみつ、その上にレモンの輪切りがあってコーヒーが注がれています。スプーンではちみつを溶かしながらいただきます。コーヒー&はつみつレモン、初めての味わいでした。


ダージリン紅茶のお店です。茶蔵-sakura- のホームページ

|

« 活版印刷でカードづくり | トップページ | コーヒー教室の旅~博多 2、3日目 »