« 四ツ谷「わかば」の鯛焼き | トップページ | 屋久島旅行 3日目 »

屋久島旅行 1、2日目

3泊4日で、お友達と屋久島旅行に行ってきました。初めての屋久島、とても楽しみにしていました。

早朝から飛行機で鹿児島へ、それからフェリーに乗り換えて屋久島に辿り着きました。

0008






こちらはフェリーに乗る前に見えた桜島です。

初日はほぼ移動で終了。2日目にトレッキングの申し込みをしているので、トレッキングシューズやレインウェアなどの調達へ。

その後、折角なので、バスに乗って楠川温泉に行きました。こじんまりとした温泉で、山の中の温泉という雰囲気が良いです。強めの硫黄泉が気持ちよく、ゆったりと移動の疲れを取りました。

2日目は「縄文杉トレッキング」。推定樹齢7200年の最大の屋久杉、縄文杉に日帰りで会いに行くツアーです。ガイドさん他5名で出発しました。

この日は、目覚めた時から既に大雨。天気予報でも一日中雨だそう。

早朝4時過ぎに宿を出発、車とバスを乗り継いで、6時前に荒川登山口に到着。ここから往復約21キロ、10時間ほどの行程です。

最初の8キロは、ひたすらトロッコ軌道を歩きます。周りの景色も素晴らしいのですが、雨が激しく、足元を見ていないと危険でした。

0016






出発してから2時間半ほどでトロッコ軌道の終わり、大株歩道入口に到着です。

ここからは、本格的な登山の道のりになります。

ごつごつした岩の道を登っていくと、推定樹齢2000年の老木、翁杉に到着。

0020









そこから少し登ると開けた場所に出て、そこに伐採時の推定樹齢3000年の大切り株、ウイルソン株がありました。苔や他の植物に覆われ、圧倒的な大きさです。

辺り一帯を眺め古代からの歴史を思うと、自分の小ささや生きている時間の短さを実感します。

0132









中が空洞になっていて入ることができます。祠があり、清水が湧き出てていました。ここから上を見上げると、こんな風にハート形に見えます。

この辺りで貧血を起こしてしまい、ひとり待機することにしました。すごく残念でしたが、帰りの道のりを考えると、自力で降りられる体力を残しておかないとなりません。

その為、その先の縄文杉のことが書けなくて申し訳ありません。デジカメが濡れるので、写真がほとんど撮れなかったのも残念でしたねー。。

0133









こちらは帰りのトロッコ軌道です。

無事下山し、18時頃に宿に戻ることができました。

かなりハードで、久しぶりにあちこち筋肉痛に。お風呂で筋肉をほぐし、夜はもう、ふたりともぐっすり眠りました。


ダージリン紅茶のお店です。茶蔵-sakura- のホームページ

|

« 四ツ谷「わかば」の鯛焼き | トップページ | 屋久島旅行 3日目 »